検索 

GoogleAds 

 801以降のDominoに付属しているブログテンプレートから作成したブログDBにアクセスし、コンテンツの投稿を行おうとしたときにWEBクライアントのコンソール画面上で使用されるダイアログの文字化けが発生します。新規コンテンツ作成画面上で、リッチテキスト内の文字を選択し、下図赤丸のURLリンクの作成を選択します。

Image:ブログDB備忘録② ダイアログボックスの文字化け

以下の画面のように文字化けが発生します。

Image:ブログDB備忘録② ダイアログボックスの文字化け



同様にファイルの挿入画面でも以下のように文字化けが発生します。
Image:ブログDB備忘録② ダイアログボックスの文字化け


原因は共有リソースとして保存されているHTMLファイルがUNICODE形式で保存されていない為となります。回避策ですが、Dominoデザイナーでブログデータベースを開き、共有リソース\ファイルの中から以下のファイルを「書き出し」ボタンでローカルに保存します。

 insertimage.html
 createlink.html

書き出したファイルをメモ帳で開き、「ファイル」-「名前をつけて保存」を選択したら、文字コードを「UTF-8」として保存します。(※ファイル名は変えないで下さい。)
Image:ブログDB備忘録② ダイアログボックスの文字化け
Dominoデザイナーでブログデータベースを開き、共有リソース\ファイルの中から先程保存したファイルを選択し、「更新」ボタンをクリックします。ファイルの選択ダイアログが表示されたら、先程UNICODEで保存しなおしたファイルを選択し更新を行います。


設定後、HTTPタスクの再起動を行うことで反映させることができます。

※ブログテンプレートはUTF-8で使用する必要があります。詳しくは以下参照。
「ブログテンプレートを使用したブログのエントリやコメントが文字化けする」
http://www-06.ibm.com/jp/domino04/lotus/support/faqs/faqs.nsf/all/730564

コメント (0)
鯖管 2008 年 October 2nd 22:53:52

 コメント
コメントが見つかりません
 コメントの追加
件名:
   
名前:
メール:
Web サイト:
 
コメント:  (HTML のサポートなし - 先頭に http:// を付けた場合、リンクは変換されます)
 
保存する